めざせ90mm!

目標までの道のりと、飼育の様子~etc…

菌糸ビン交換・・・その4

今回の菌糸ビン交換は、5本でした。








前回のボトル交換では、インラインでの繁殖には無理があるのかとおもいましたが、
なんとか30g近い幼虫がいたので良い結果だと感じました(/・ω・)/
前回のより喰痕が小さかったにも関わらず大きな幼虫がいた事を考えると、
喰痕だけでは判断出来ないという事が、今回勉強になりました。


29.33g幼虫には、3本目交換時35gオーバーを期待しちゃいます^^
この系統の2本目への交換はあと4本!様子を見ながら交換したいとおもいます。




動画の練習・・・・・

ブログに動画を載せる為の練習です(*^▽^*)


福島復興鉄道D51


この動画は今年4月(磐越西線)と6月(東北本線)
SL-D51が福島を走りました(∩´∀`)∩
見たのと、実際に乗車した時の動画を編集したものです(*´▽`*)


オオクワガタの飼育には関係ないのですが・・・
たまには息抜きという事で・・・





菌糸ビン交換・・・その3

今日の菌糸ボトルの交換は4本でした。







4本全てでしたが、管理番号SK15YG-1Aの幼虫に比べても小さいです(゜_゜>)
100%近親の影響が出てしまったのでしょうか?


同じ親を使って昨年ペアリングさせ、今年完全羽化した中で・・・
♂の最高が80.1mm
♀の最高が52.0mm
と、小さかったのも関係が・・・?
まだまだ成長の期待はありますが、せめて親を超えて欲しいものです(-ω-;)
残り9頭の幼虫の交換は、食痕と菌糸の劣化状態を見て・・・来週になりそうです。


しかし・・・
2系統のペアリングと割り出しのタイミングが同じで、飼育環境も同じ・・・
ここまで差が出てしまうのは、やはり受け継いだ遺伝子の差なのでしょうか?