めざせ90mm!

目標までの道のりと、飼育の様子~etc…

2日掛かりの作業でした(-"-;A ...アセアセ

 今年のペアリングは、全部で12組でした(*^▽^*)

 

 1組20頭の幼虫が孵化したとして、240頭・・・(;^ω^)


 これを全部菌糸ボトルを買って入れると・・・

 463円×240本=111120円

 送料で7~8000円

 ・・・・・・・・・・・・・・Σ(・ω・ノ)ノ!


 そこで色々考えた結果・・・(-ω-;)ウーン

 全て自分で作る事に・・・ヽ(^o^)丿


 最初はプリンカップと思いましたが、240個だと・・・

 いくら100円ショップで揃えても、3~4000円ですΣ(・ω・ノ)ノ!

 なので・・・使い捨てのビニール製のコップです(〃▽〃)


 とりあえず菌糸ブロック8個を使い・・・


 ビニールを剥して・・・


 白い部分を取り除き・・・


 解して・・・


 添加物を重量比に対して1~2%投入ヽ(^o^)丿

 今年から初めて使う添加物ですが、ここは企業秘密という事で( ̄m ̄〃)ぷぷっ!


 良く混ぜたら・・・


 さぁ、詰め方開始・・・


 淡々と同じ作業の繰り返しで・・・(-"-;A ...アセアセ

 こんな感じで180個作りました(;^_^A

 ラップして輪ゴムでとめて、爪楊枝プスとなぁって感じです(*´▽`*)

 これでプリンカップもどきが完成(∩´∀`)∩

 この数以上に達した分は、新たに作成します( `ー´)ノ


 4週間~5週間経ったら、判別しながら800~900cc

 自家製菌糸ビンに投入しますヽ(^。^)ノ


 ついでなので、1個作ってみました(^o^)/

 こんな感じでガラス瓶を使う予定です(*^▽^*)



 で・・・・・感じたのが、すりこぎ棒を使いながら180個の手詰めは・・・

 しんどいです(*_*; 

 これ1個の作業に7分位・・・×180個で・・・1260分

 ÷60分で・・・21時間Σ(・ω・ノ)ノ!


 神様~~~~~(;´∀`)

 (知る人は知るこの画像、また使いました(*^^*))

 

 という事で、もっと簡単に詰められる道具を開発中です(^^ゞ



 ここまでかかった費用が・・・

 ガラス瓶×100個・コップ250個・ラップ・輪ゴム・菌糸ブロック×10個

 合計26000円とちょっと


 次回100個の菌糸ビンを作るとして・・・

 菌糸ブロック(クール便送料込み)32000円弱かかります!

 

 100個の出来た菌糸ビンを買うと・・・

 クール便送料込みで、最低60000円です。


 最初はあまり変わらないみたいに見えますが、

 菌糸ビン投入時に性別の判別出来る事の利点と、

 その後の対応を考えた時、

 最終的にみて全て菌糸ビンを買ったのと比べると、

 40%程の出費で抑えられます( `ー´)ノ


 

 しかし・・・

 子供の為に始めたクワガタ飼育が、ここまで来るとはなぁ(@_@)

 逆にもう、中途半端では終われないっす(-_-)/~~~ピシー!ピシー!


 

 次回・・・

 今年羽化した成虫の紹介をします(^^ゞ


 


 


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。