めざせ90mm!

目標までの道のりと、飼育の様子~etc…

菌糸ビン交換・・・その3

今日の菌糸ボトルの交換は4本でした。







4本全てでしたが、管理番号SK15YG-1Aの幼虫に比べても小さいです(゜_゜>)
100%近親の影響が出てしまったのでしょうか?


同じ親を使って昨年ペアリングさせ、今年完全羽化した中で・・・
♂の最高が80.1mm
♀の最高が52.0mm
と、小さかったのも関係が・・・?
まだまだ成長の期待はありますが、せめて親を超えて欲しいものです(-ω-;)
残り9頭の幼虫の交換は、食痕と菌糸の劣化状態を見て・・・来週になりそうです。


しかし・・・
2系統のペアリングと割り出しのタイミングが同じで、飼育環境も同じ・・・
ここまで差が出てしまうのは、やはり受け継いだ遺伝子の差なのでしょうか?




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。