めざせ90mm!

目標までの道のりと、飼育の様子~etc…

こんなん発見ヽ(^o^)丿

共同ブリーダーのK氏は、カブトムシも小さく繁殖させています。


そんな中、ちびカブを発見したので、紹介いたしますヾ(*´∀`*)ノ



こんな小さなカブトは、初めて見ましたΣ(・ω・ノ)ノ!


下の子(5歳女の子)は可愛い~(((o(*゚▽゚*)o)))
なんて言いながら、メロメロになってしまいました(;^_^A



(-ω-;)ウーン・・・
それにしても小さい・・・・・



ほんと可愛い・・・と・・・思います(*^▽^*)


まぁ・・・今シーズン限りの命だろうけど、早死にさせない様に
面倒見ていきましょうかね(´ー`*)ウンウン





SK17YG系統羽化報告ヽ(^o^)丿

3本目の菌糸ビン交換の画像と合わせてのご紹介です。
(一部画像無しもあります<(_ _)>)
ブログ再開までの事情により、画像アップが追いつきませんが、
随時追加更新していきます<m(__)m>


それではSK17YGの結果報告です。
(微妙な翅ズレ・翅パカ・翅シワ・翅の凹凸・ディンプル・顎ズレは完品と
させて頂き、完品のみのご紹介となります)



割り出しは、全て2017年6月6日になります。



SK17YG01A
 親種  ♂83.0mm (yasukong様847系100%1429)
     ♀52.4mm (yasukong様847系100%1429)


 01・・・蛹不全☆彡
 02・・・翅パカ
 03・・・翅パカ
 04・・・83.2mm
  1本目 7/18  2本目 9/19,28.87g  3本目 1/22,33.65g  計測 7/18




 05・・・83.2mm
  1本目 7/18  2本目 9/19,28.27g  3本目 1/22,30.06g  計測 7/18




 06・・・翅パカ
 07・・・蛹不全☆彡
 08・・・翅パカ
 09・・・52.7mm
  1本目 7/18  2本目11/ 6,13.99g                          計測 7/ 9



 10・・・47.2mm
  1本目 7/18  2本目11/ 6,11.31g                           計測 7/ 9



 11・・・82.3mm
  1本目 7/18  2本目 9/19,31.32g  3本目 1/22,30.67g  計測 7/18




 12・・・52.7mm
  1本目 7/18  2本目11/ 6,14.90g              計測 7/ 9



 13・・・81.7mmB
  1本目 718/  2本目 9/19,33.12g  3本目 1/22,31.31g  計測 7/18




 14・・・53.1mm
  1本目 7/18  2本目10/31,14.40g                          計測 7/ 9



 15・・・翅パカ(ブリード可能)87.8mm




 16・・・50.5mm早期 2017年11月下
  1本目 7/18  2本目                                              計測 7/ 9


 17・・・☆彡
 18・・・50.3mm早期 2017年11月下
  1本目 7/18  2本目                                              計測 7/ 9



昨年の86.9mmには及ばなかったけど、№15の個体は翅パカでも最低値で
87.8mmです(((o(*゚▽゚*)o)))
一応来シーズンにペアリングさせてみようかと考えています(-ω-;)ウーン




SK17YG02A
 親種  ♂83.0mm (80系CH2014YG27)当方で羽化
     ♀52.7mm (yasukong様847系1508ライン当方で羽化



 01・・・49.0mm
  1本目 7/10  2本目11/ 6,11.53g                           計測 7/ 9



 02・・・84.4mm
  1本目 7/10  2本目 9/11,32.04g  3本目12/ 4,31.90g      計測 7/18




 03・・・44.4mm
  1本目 7/10  2本目11/ 6, 8.94g                           計測 7/ 18



 04・・・83.6mm
  1本目 7/10  2本目 9/11,33.63g  3本目 1/22,32.30g       計測 7/18





 05・・・翅パカ
 06・・・☆彡
 07・・・55.0mm
  1本目 7/10  2本目11/ 6 15.48g                           計測 7/ 9



 08・・・81.5mm
  1本目 7/10  2本目 9/11,31.37g  3本目 1/22,29.35g       計測 7/18




 09・・・54.9mm
  1本目 7/10  2本目10/31,15.68g                             計測 7/ 9



 10・・・55.0mm
  1本目 7/10  2本目12/25,16.53g                           計測 7/ 9



 11・・・83.8mm
  1本目 7/10  2本目 9/11,34.81g  3本目 1/22,31.90g       計測 7/18




 12・・・☆彡
 13・・・52.1mm
  1本目 7/10  2本目12/25,13.68g                             計測 7/ 9



 14・・・85.0mm
  1本目 7/10  2本目 9/11,32.22g  3本目12/11,29.92g      計測 7/18



 15・・・54.3mm
  1本目 7/10  2本目10/31,15.10g                          計測 7/ 9



 16・・・80.2mm
  1本目 7/10  2本目 9/11,33.68g   3本目 1/22,29.44g      計測 7/18



 17・・・85.4mm
  1本目 7/10  2本目 9/11,34.91g   3本目 1/22,32.63g      計測 7/18




 18・・・50.7mm
  1本目 7/18  2本目 9/19,13.15g                           計測 7/ 9



 19・・・53.9mm
  1本目 7/18  2本目10/31,14.03g                          計測 7/ 9



 20・・・☆彡
 21・・・47.0mm
  1本目 7/18  2本目11/13,10.69g                          計測 7/ 9



 22・・・瀕死状態
 23・・・50.8mm早期 2017年12月上
  1本目 7/18  2本目                                              計測 7/ 9



 24・・・47.6mm早期 2017年11月上
  1本目 7/18  2本目                                              計測 7/ 9



 25・・・翅パカ(ブリード可能)
 26・・・瀕死状態
 27・・・87.0mm
  1本目 7/18  2本目 9/19,34.18g  3本目 1/22,34.58g  計測 7/18




 28・・・54.0mm
  1本目 7/18  2本目10/31,14.95g                          計測 7/ 9



 29・・・83.1mm
  1本目 7/18  2本目 9/19,32.44g  3本目 1/22,29.83g  計測 7/18




 30・・・82.3mm
  1本目 7/18  2本目 9/19,28.35g  3本目 2/ 5 ,26.79g  計測 7/18



昨シーズンはボロボロだった♂親ですが、相手を変えたらなんのその・・・
自己ギネス更新ですΣ(・ω・ノ)ノ!
嬉しい誤算ってやつですヾ(*´∀`*)ノ
全体で見ても素晴らしい成績だと感じてます。あとは子供たちが引き継いで
頑張るから・・・パパ、天国で見守ってね( ;∀;)






SK17YG03A
 親種  ♂76.9mm  yasukong様1508(847系) 当方で羽化
     ♀51.5mm  SK15YG01A(871系)


 01・・・83.6mm
  1本目 7/11  2本目 9/19,33.12g  3本目 1/22,33.86g  計測 7/18



 02・・・53.1mm
  1本目 7/18  2本目11/ 6,14.34g                           計測 7/ 9



 03・・・瀕死状態
 04・・・80.4mm
  1本目 7/18  2本目 9/19,31.48g  3本目12/11,29.85g    計測 7/18



 05・・・☆彡
 06・・・翅パカ
 07・・・81.8mm
  1本目 7/18  2本目 9/19,28.97g  3本目 2/ 5 ,27.34g  計測 7/18



 08・・・52.4mm
  1本目 7/18  2本目11/ 6,14.77g                           計測 7/ 9



 09・・・84.0mm
  1本目 7/24  2本目 9/25,34.68g  3本目 1/22,34.28g  計測 7/18




 10・・・☆彡
 11・・・51.5mm
  1本目 7/24  2本目11/ 6,12.13g                           計測 7/ 9



 12・・・54.5mm
  1本目 7/24  2本目11/ 6,15.32g                           計測 7/ 9



 13・・・54.6mm
  1本目 7/24  2本目11/ 6,15.07g                           計測 7/ 9



 14・・・翅パカ
 15・・・85.4mm
  1本目 7/24  2本目 9/25,32.47g  3本目 1/22,31.52g  計測 7/18



 
 16・・・瀕死状態
 17・・・54.0mm
  1本目 7/24  2本目11/13,14.70g   3本目12/25,14.42g    計測 7/ 9



 18・・・51.5mm
  1本目 7/24  2本目11/13,14.70g                          計測 7/ 9



 19・・・82.3mm
  1本目 7/24  2本目 9/25,31.03g  3本目 2/ 5 ,31.60g    計測 7/18




 20・・・52.8mm
  1本目 7/24  2本目11/13,15.97g                         計測 7/ 9



 21・・・53.7mm
  1本目 7/24  2本目11/13,17.55g                         計測 7/ 9



ブリード初心者の頃、知恵袋で聞いた事があったのですが・・・
何々・・・親サイズ+5mm以上は絶対出ない?
じゃぁこの結果って?8mmは越えてるし~°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°
あ・・・
そうか分かった(´ー`*)ウンウン  ご本家様のおかげですね(・∀・)ウン!!






SK17YG04A
 親種  ♂81.3mm  SK14YG02A(866系)
     ♀52.5mm  SK15YG01A(871系)



 01・・・蛹不全☆彡
 02・・・翅パカ(繁殖可能)
 03・・・翅納尻出(ブリード可能)
 04・・・翅凸(繁殖可能)
 05・・・☆彡
 06・・・翅パカ
 07・・・瀕死状態
 08・・・52.4mm
  1本目 8/ 7   2本目10/31,17.30g                         計測 7/ 9



 09・・・50.6mm
  1本目 8/ 7   2本目 9/11 ,15.46g                           計測 7/ 9



 10・・・52.4mm
  1本目 8/ 7   2本目 9/11 ,15.46g                           計測 7/ 9



 11・・・翅パカ
 12・・・翅パカ
 13・・・67.5mm
  1本目 8/ 7   2本目 9/25,18.09g  3本目 1/22,17.35g   計測 7/18



 14・・・46.5mm
  1本目 8/ 7   2本目10/31,  9.78g                        計測 7/ 9



 15・・・49.0mm
  1本目 8/ 7   2本目10/31,11.38g                        計測 7/ 9


(-ω-;)ウーン まぁ不調な組み合わせは、必ずあるよね(´ー`*)ウンウン




17年度は16年度の反省を活かし、かなり羽化率は改善されたとおもいます。
・・・・・が、
それでもまだまだ反省点は分かっているので、19年度はもっと良い成績が出る事と
確信しています。
17年度全体を振り返ると・・・
3本目の幼虫の体重を増やす事だけが全てではないことが、一つ勉強になったと思います。
実際30gに届かなくても、17YG02A-14の様に、85mmが羽化。
結局は体重ではなく、幼虫の長さの方が大事なのではと感じた結果になりました。
春先のペアリングは2019年から再開しますが、
体重より長さが出る方法を勉強してみたいと思います。









ブログ再開しますヽ(^o^)丿

まず初めに、家庭の事情によりブログを休止していた事を、
深くお詫び致します<(_ _)>


実験ペアリングも失敗に終ってしまいました!


次に・・・
今までは趣味の延長線としてオオクワガタをブリードして来た中、
まだ多くはないですが90mm越えの羽化を耳にするようになりました。


このブログのキャッチフレーズである「めざせ90mm!」が、
今の設備では限界である事に気付いたのです。


やるからには必ず達成したいという意気込みで、設備投資の為の資金を貯める為に
今年のペアリングは行わない事にしました。


ただ、幼虫は確保する予定でいます。


今の設備で5年間、試行錯誤しながらやって来て、自己ギネスは今年更新しましたが、
所詮87mmです( ノД`)シクシク…
今の設備では90mm達成まで早くて5年、最悪達成は不可能!
それを考えると遅いです!
2021年の達成を目指して本腰を入れるつもりです。


それまで2019年と2020年の2シーズンしかないけど、
とにかく挑戦してみます。


今年までに、親種プラスサイズオーバーは出せるという
結果はでてるので、84mm~87mmの親種を使って来シーズンから
また頑張ります。(`・ω・´)


今シーズンは寂しいブログになると思いますが、
今後ともよろしくお願いいたします。_(._.)_